東京ミッドタウン日比谷のテナントは?アクセスと駐車場も調査!

この記事は2分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

私は地方に住んでいますが
時々東京までお買い物に行く時もあります。

 

東京にはやっぱり田舎にはない魅力的なお店が
たくさんあって、行くだけでもワクワクしてしまいます。

 

3月に東京でオープンする
「東京ミッドタウン日比谷」

 

私の好みのお店が入っていたら行きたいなぁ。

ということで、どんなお店が入っているのか気になるので

調査してみたいと思います!

スポンサーリンク

 

東京ミッドタウン日比谷

 

グランドオープン 3月29日(木)

 

商業フロア

“THE PREMIUM TIME, HIBIYA”をコンセプトとした「東京ミッドタウン日比谷」を訪れるお客様に贅沢な時間と空間の中で、特別な体験をしていただきたい。そんな思いを込めて、地下1階から地上7階まで(店舗面積約18,000㎡)の商業空間に、個性あふれる計60店舗のラインナップを実現しました。
豊かな緑に包まれた「パークビューガーデン」(6階)や日比谷公園の景観を存分に楽しめるこだわりのレストランやカフェ、著名アーティストの監修や企業間のコラボレーションにより誕生したショップ、そして非日常に浸ることができるシネマコンプレックスが、お客様の感性を刺激する新しい価値を提供します。

https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/

 

 

商業店舗は全部で60店舗

その中で日本初出店5店舗商業施設初出店15店舗あります

 

日本初出店店舗

  • レクサス(仮称):カフェ・車両展示一体型店舗
  • Buvette(ブヴェット):ニューヨークで絶大な人気を集めるレストラン
  • MASTERMIND TOKYO:ファッションデザイナーの本間正章氏が手掛けるブランド
  • HIBIYA CENTRAL MARKET:食事・お酒・本・衣類などを揃え、新しい小さな街のような複合型店舗
  • RESTAURANT TOYO:中山豊光シェフが手掛ける、西洋と東洋を感じさせる究極のフレンチ

こちらの5店舗が日本初出店の店舗になります。

日本初出店って言われると行ってみたくなりますね!

 

レクサスのカフェと一体型の店舗がどんな感じなのか気になりますね。

ぜひ行ってみたいです。

 

スポンサーリンク

アクセス

<電車の場合>

東京メトロ日比谷線「日比谷」駅、千代田線「日比谷」駅 A11出口直結
都営地下鉄三田線「日比谷」駅 直結
JR山手線、京浜東北線「有楽町」駅 徒歩5分
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅 直結(徒歩4分)
東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座」駅 直結(徒歩5分)

 

<車の場合>

駐車場も完備されるみたいですが

まだ台数とか料金とかはまだ発表されていなかったので

また発表され次第、こちらにもまとめていきたいと思います。

 

最後に

日本初出店の店舗も5店舗もあり、商業施設初出店の店舗も

15店舗もあるのですごく楽しめそうですね!

 

全部で60店舗もあるので、行く前にどの店舗に行きたいか

しっかり決めて行かないと大変そうです。

すごく広いのでカフェなどで休憩しなから回りたいですね。

 

駐車場についてはわかり次第またまとめるので待っていてください。

 

それでは。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。