トンテリ(スノーボード)コーチ平昌五輪で編み物する理由は?何作ってる?

この記事は2分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

連日平昌オリンピックの記事をまとめていますが

今回は少し違った平昌オリンピックネタになります。

 

平昌オリンピックのスノーボード男子スロープスタイルの予選が

2月10日(土)に行われましたが、みなさんは見ましたか?

 

その際にスタート地点の映像で登場したのが

「編み物をする男性」

 

ネットでも話題になっているので

どうして編み物しているのか・何を作っているのかを調査してみました。

スポンサーリンク

 

編み物の男性

こちらの画像は2014年のソチオリンピックのもの

 

ソチオリンピックの時にも話題になっていました。

 

この画像でもわかるようにこの編み物の男性は

トンテリ選手のコーチです。

 

名前は

アンッティ・コスキネンさん

 

ソチオリンピックでも平昌オリンピックでも

決まってトンテリ選手のスタート地点で編み物をしています。

 

理由は?

駐日フィンランド大使館のツイートで

「フィンランドの学校の授業でも編物は男子に人気」「これは心理カウンセラーの提案で、フィンランド選手団全体のプロジェクト。トンテリ選手はスタート時にリラックスしたくてコーチにあの場で編むことを頼んだんだ」

http://news.livedoor.com/article/detail/14283598/

というツイートがあったそうなので

トンテリ選手の緊張を和らげるための編み物だったんですね。

 

スポンサーリンク

作っているものは?

ソチオリンピックでは白い毛糸で編み物をしていました。

フィンランドの人なので色からしてフィンランドの国旗なのでは?

と言われていました。

ちなみにフィンランドの国旗はこちら

 

でもその時はマフラーを編んでいたそうです。

 

平昌オリンピックでは紺の毛糸で編み物をしていました。

またマフラーを編んでいるかもしれないですが、何を編んでいるかの情報は

なかったので正解はわかりませんでした。

 

でも色が紺ということで、またフィンランド国旗なのでは?と言われています。

 

最後に

トンテリ選手はスノーボードのスロープスタイルの予選では

決勝に進出できなかったので、スロープスタイル決勝には出ません。

 

でも21日(水)9:30〜行われる

スノーボード男子 ビッグエア 予選

にも出場するみたいなので

10日(土)のスロープスタイル予選を見逃してしまった方は

21日(水)は絶対見ましょう!

 

日本代表選手も出るのでの本の選手を応援しながら

トンテリ選手のコーチの編み物にも注目です!

 

それでは。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。