岡部将和(ドリブルデザイナー)の年齢や年収は?テクニック動画も!

この記事は2分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

今回は2月11日(日)放送のジャンクSPORTSに出演された

ドリブルデザイナーの岡部将和さんについて調査していきたいと思います。

 

ドリブルテクニックがすごすぎて、超有名なサッカー選手も岡部さんに

ドリブルのアドバイスをもらっているとか。

 

そんな岡部さんのことを皆さんも色々知りたいと思いますので

調査内容をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

岡部将和

生年月日:1983年8月1日(34歳)

身長:169cm

出身地:神奈川県横浜市

職業:ドリブルデザイナー

 

【選手引退後の経歴】
・2010年10月 Make Smile Project(フットサル普及活動)を始動
幼稚園、学童、小・中サッカークラブ、地域のイベント(お祭り)などでフットサル教室を開催

(フットサル普及活動を通して子供達にコミュニケーションをとる大切さや、沢山笑い元気に運動することの素晴らしさなどを伝えるのが目的)
・2010年10月 チームSMILE監督就任
・2011年3月 少年フットサルクラブ設立
・2014年 Make Smile Project  NPO法人ONE 設立(理事長就任)
・2015年 WEB上でアップした自身のドリブル理論『カモシカ』が取り上げられ、自身の役職を『ドリブルデザイナー』とし

adidas japan、MIZUNO、GAGA Milanoを始め、 多くのクライアント様のご協力により全国各地でドリブルクリニック開催。
また、サッカー、フットサルの日本代表選手にも個別でドリブル理論を伝えている。

そして、サッカーFIFAランキング1位のベルギーからオファーを受け、現在ドリブル指導予定中。

http://www.diamondblog.jp/official/okabe/profile/

 

スポンサーリンク


 

年収は?

はっきりとした収入はわかりませんが

番組内では例として

  • 90分で30万円の時もある
  • 1日100万円だった時も
  • 依頼が100件以上殺到している

ということを言っていたので、そこから考えると

コーチングの内容などによっても1件の依頼の料金が

変わってくるとは思いますが

月収で100万は普通にあるのではないでしょうか。

 

だとすると、年収は1200万ですよね。

最低でこのくらいはあるのでは?と勝手に考えました。

 

有名なサッカー選手でも勝てないテクニックを持っているので

このくらいやもっと稼いでいてもおかしくないですね!

 

テクニック動画

ドリブル動画をいくつか載せたのでぜひ見てみてください。

 

最後に

サッカーとか全然詳しくないですが

この人がすごいことは私でもわかるほど、ドリブルがすごすぎる!

 

面白いぐらいに抜いていきます。

 

有名な選手だけではなくて、一般の人にも教えているみたいなので

サッカーをやっている方はぜひ岡部さんに教えてもらってみてください!

 

それでは。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。