平昌オリンピックのスケルトン選手のヘルメットがかっこいい!

この記事は2分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

皆さんは平昌オリンピック見てますか?

私は時々見ていて、今日は仕事もお休みだったので

スケルトンの競技を見ていました。

 

各国の選手の方々のヘルメットがとっても個性的!

かっこいいヘルメットばかりだったので、私が見た物以外の

ヘルメットも見てみたいと思ったので調査してみました。

スポンサーリンク

 

スケルトン

うつ伏せにソリに乗って滑りタイムを競う競技。

最高時速は120〜140kmにもなります。

 

「スケルトン」の語源は、使用される金属ソリが骨組みだけのもの

なので、そこからスケルトンと言われるようになったそうです。

 

ヘルメットに注目

スケルトン出場の選手のヘルメットはいろんなデザインがあるので

どんなデザインがあるかすごく注目されています。

スポンサーリンク


 

日本選手のヘルメット

まずは日本選手のヘルメットを見ていきましょう。

 

日本の選手のヘルメットはみんな普通。

ちょっと残念に思ってしましますが、これが普通ですよね。

 

海外選手のヘルメット

1番注目されているヘルメットはこちら

ガーナ初のスケルトン選手の「アクワシ・フリンポン選手」

のヘルメット

 

ライオンの牙から逃げる1匹のウサギがデザインされています。

 

次はカナダの「バレ・マルティノ選手」

白熊が威嚇していてとっても強そう。

 

次はイタリアの「ジョゼフ・ルーク・チェッキーニ選手」

これまたすごい怖い!

 

その他は

 

いろんなヘルメットがあって面白いですね。

 

最後に

今回は平昌オリンピックのスケルトンのヘルメットについて

まとめました。

 

たくさんの面白いヘルメットがあり、こんなところでも

平昌オリンピックを楽しめるんだなと感じました。

 

日本の選手は結構普通のヘルメットだったので

4年後のオリンピックは変わったヘルメットを期待したいです!

 

それでは。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。