ビッグエア女子平昌オリンピックの決勝の日程と放送時間は?

この記事は2分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

平昌オリンピックでチームパシュート女子が金メダル

獲得しましたね!

 

予選でもアクシデントがありながらの2位だったので

期待大でしたが、見事獲得されてすご過ぎます。

 

まだまだ日本チームの活躍が見たいと思うので

今回はスノーボードのビッグエアの決勝の日程についてを

まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ビッグエア

 

1 つのジャンプで演技し、その技の難易度と完成度等を競う採点競技である。1 回のジャンプなためシンプルであり、採点競技の中ではその優劣 が 比 較 的 分 か り や す い 。採 点 の 目 安 と し て D i f f i c u l t y( 難 易 度 )、 E x e c u t i o n (完成度)、Amplitude(高さ)、Landing(着地)、のそれぞれの頭文字を取 った「DEAL Scores」が取り入れられ、各基準がどのくらい演技できたか を、分かりやすくテレビグラフィックでモニターに表示される。競技の見 どころは 25m プールを飛び える程の大きなジャンプで高難度の技を繰 り出すところにある。

http://saj-wp.appmlj.com/wp-content/uploads/5e9f06d8b1eb7545c7280bb51a160517.pdf#search=%27ビッグエア+スノーボード+ルール%27

 

日本人選手

  • 鬼塚雅
  • 藤森由香
  • 岩渕麗楽

この3人が決勝で戦います。

 

予選では藤森選手が2位、岩渕選手が3位、鬼塚選手が7位で通過しています。

6人の審判が100点満点で採点し、そのうちの最高点と最低点を除いて

4人の点数の平均点が得点になります。

 

3回滑り、高い得点の2つの合計で競います。

なので、3回中2回を成功させる必要があります。

 

平昌オリンピックから採用された種目になるので

この種目の初のメダリストに日本の選手がなれるか

とても注目されています。

 

スポンサーリンク


 

決勝日程

2月22日 朝9:30〜

 

元々は23日に行われる予定でしたが

悪天候・強風予報が出ているため、前倒しでの開催となりました。

 

スタートリスト

1:ジェシカ・ジェンソン(米国)

2:スペンサー・オブライエン(カナダ)

3:シリエ・ノレンダル(ノルウェー)

4:ジュリア・マリノ(米国)

5:シナ・カンドリアン(スイス)

6:鬼塚雅(日本)

7:ジェイミー・アンダーソン(米国)

8:ゾイ・サドウスキー・シノット(ニュージーランド)

9:ローリー・ブルイン(カナダ)

10:岩渕麗楽(日本)

11:藤森由香(日本)

12:アンナ・ガッサー(オーストリア)

https://pyeongchang.yahoo.co.jp/event/sbd/live/10386

 

日本の3選手は6番目・10番目・11番目

のスタートになるのでお見逃しなく!

 

放送時間・テレビ局

朝9:05〜 NHK総合

 

前倒しでの開催となったので、もしかして

放送しないかもと思い確認したところ

しっかり書いてあったので一安心です。

 

最後に

スノーボードの競技は凄い技が飛び出してくるので

ワクワクドキドキしますよね!

 

決勝では日本の選手も海外の選手も、どんな技で

くるのか楽しみです。

 

日本の選手がメダルを獲得する可能性も十分にあるので

みんなで応援しましょう!

 

それでは。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。