南海トラフ地震4月18日に来るって本当?予言の真相や予兆を調査!

この記事は3分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

最近色々な場所で少し地震が多いですよね。

そんなこともあってか、地震の予言が現実になるのでは?

話題になっています。

 

今回話題に上がっているのは、4月18日に南海トラフ地震がくるという予言。

私は静岡県に住んでいてずっと昔から大地震がくると言われて育ってきたので

地震関連の話題はとても気になってしまいます。

 

そこで今回はこの予言について調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

南海トラフ地震

フィリピン海プレートアムールプレートとのプレート境界の沈み込み帯である

南海トラフ沿いが震源域と考えられている地震のことです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/南海トラフ巨大地震

 

南海トラフでの地震で1番最近のものは1948年6月28日に起きた

福井地震です。この時の規模はM7.1、死者・行方不明者は3769人だったそうです。

 

過去の南海トラフの地震を見ていて気づいたのが、1948年に和歌山県で起きた地震

4月18日でびっくり!

ここから噂が来ているのかな?とも思ってしまいました。

 

予言の真相は?

色々な予言があるみたいですね。

4月18日とか22日とか28日とか・・・。

むしろ4月じゃなくて11月とか。

 

そう考えるとこの予言自体がどこから来ているのか怪しくなって来てしまいますね。

 

色々調べてみると、もともとは1つの予言ではなくて

色々な予言があるみたい。

その中で4月18日にとんでもないことが起きるという予言から南海トラフ地震

に結びついたようです。

 

なのでこの予言にフォーカスを当てるよりも

大地震が起きそうな予兆があるのかどうなのかが気になって来ますね。

 

スポンサーリンク


 

予兆はある?


このように結構地震が起きていますね。

はっきりとしたものはわかりませんが、これが予兆の可能性もありますよね。

 

2018年1月1日に地震調査委員会が出した地震発生の確率は

M8〜9クラスの地震が30年以内に70〜80%起きるというもの。

 

これを考えると、4月18日かはわかりませんが近い将来巨大地震が起きる可能性が

高いと言えますね。

私は今30歳なので、普通に行けば私が生きている間に起きるということですね。

本当に怖いです!

 

最後に

この記事を書きながら、本当に来るのかとても怖くなって来ました。

明日ではないかもしれませんが備えは大切ですよね。

 

でも南海トラフ地震が起きたら静岡県は壊滅とも言われているので

恐ろしい限りです。

 

これから調査なのが進んで地震が起きないようにとかできないものかと思います。

それでは。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。