山口達也書類送検のニュースで容疑者ではなくメンバーと言う理由は?

この記事は1分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

TOKIOの山口達也さんが書類送検されたという

ビッグニュースが飛び込んできましたね。

 

そのニュースの中で、山口達也さんが容疑者とは言われずに

「メンバー」という言葉が使われていました。

何で?と、とっても気になってしまったので調査したいと思います!

スポンサーリンク

 

山口達也のニュース

 

山口達也さん本人も認めていて、女子高生とは和解しているそうです。

 

事務所からは

報道関係各位

お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させていただきました。

ジャニーズ事務所

 

お酒飲んで女子高生に手を出しちゃダメですね。

離婚されているから、ちょっと寂しかったんですかね?

 

容疑者ではなくメンバーの理由

ニュースの動画でも、ネットの記事などでもそうですが

山口達也容疑者とはどの記事も書いてないですよね。

 

どのニュースでも「山口達也メンバー」

 

「メンバーって何?」って感じですよね。

 

調査してところ、「容疑者」と言わないで「メンバー」と言うことで

マスコミがジャニーズ事務所に対して配慮しているそうです。

 

今までのジャニーズの方々も「メンバー」と言われていたみたいです。

今回の件でTwitterでは「稲垣メンバー」もトレンドにランクインしていました。

 

稲垣さんはだいぶ前のことなのに飛んだとばっちりですね。

 

最後に

ジャニーズ事務所への配慮がなぜされているのかは

まだわからなかったので、調査を続けたいと思います。

 

もしわかったら追記します!

 

それにしても「メンバーって」って感じですよね。

 

今回の件では山口さんもとっても反省しているみたいなので

早く騒ぎが落ち着くといいですね。

それでは。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。