カバディって何?どんなスポーツかルールを簡単に解説!

この記事は2分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

俳優の山田孝之さん「櫻井・有吉THE夜会」に出演されていて

飲み友達の方々が出ていてとっても面白いです!

 

その中でカバディの選手の方が出ていて、山田孝之も学生の時にギャグで

将来の夢をカバディの選手と書いていたというエピソードを話していました。

 

カバディというスポーツを初めて聞いたので、どんなスポーツ?と疑問に思ったので

今回はカバディについて調査したいと思います!

スポンサーリンク

 

カバディ

南アジアで主に行われるコンタクト型チームスポーツである。インドの国技でありインドから発祥した。

源流はマハーバーラタに遡るといわれ、古代に起源すると考えられている。最も大きな特徴として

競技中に、攻撃者は「カバディ、カバディ、カバディ……」と連呼するスポーツ

https://ja.wikipedia.org/wiki/カバディ

 

「カバディ、カバディ・・・」と連呼するスポーツって・・・。

それだけで結構クセが強い!

 

しかもインドの国技なんですね。

どうりで画像検索したら、インド人っぽい方々の画像が多いわけだ。

 

カバディの試合の様子はこちら

「カバディ、カバディ・・・」と連呼している声は聞こえませんが

こんな感じに試合が進むんですね。

 

これを見ても全然ルールがわからないので、ルールをチェックしていきましょう!

スポンサーリンク


 

ルール

①1チーム10 〜12人で、各チーム7名がコートに入り2チームで争う

②男子は13m×10m、女子は11m×8mのコートの両サイドにチームごと分かれて入る

③試合時間  男子:20分ハーフで休憩5分 女子:15分ハーフで休憩5分

④攻撃側チーム:自分たちのチームから攻撃者を1名選び守備側のコートに入る

⑤ 攻撃者は「カバディ、カバディ……」と連呼しながら守備側のチームにタッチして

素早く自分のコートに戻ってこられればタッチした人数分の点数が入る

⑥攻撃チームは一息分で「カバディ」を連呼している間しか攻撃できない

⑦守備側は、点数が入るのを阻止するために、レイダーの四肢・胴体をつかまえたりして

レイダーが自陣に戻るのを防げれば1点が守備側に入る

⑧守備と攻撃を順番に繰り返し、点数の多い方が勝利となる

 

こちらを読めば大体試合の感じはわかるはず!

このルールをチェックしたら、もう一度試合動画を見てみてください。

 

最後に

カバディがどんなスポーツか大体わかりましたか?

こんなスポーツあるんですね。

全然知りませんでした。

 

そして山田孝之さんは小さいころからギャグでですが「カバディの選手になりたい」と

言っていたということなので、小さい頃から変わったものが好きな方だったんだなと思ったのと

同時に昔から面白い方なんだなと思いました。

 

それでは、また気になることがあったら調査しますね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。