台風14号2018の進路は?九州への影響も調査!

この記事は2分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

お盆休みに入って、帰省ラッシュで道路も新幹線も混雑していますね。

帰省する方は気をつけてください!

 

そんな中、台風14号が発生して沖縄の近くにいますね。

今後の進路を調査して九州への影響も出て来そうか調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

台風14号(ヤギ)


沖縄の近くにいますが、今日(8月11日)の夜には沖縄に上陸もしくは接近しそうですね。

 

沖縄への影響は結構出て来そうです。

でもいつものことで沖縄の方々は慣れているんでしょうか・・・。

 

お盆休みを利用して沖縄に行く方は強風、大雨に気をつけてくださいね!

 

それではその後の進路によって九州にも影響が出てくるかもしれないので

九州への影響についてもみていきましょう。

 

進路は?

 

11日に沖縄に接近した後の進路は、そのまま中国の方に進むみたいですね。

九州からは距離があるのでそんなには影響出てこなそう!

 

14日以降の進路で少し日本よりに進路を変えそうな予想も出ていますが

そのあたりになってくると熱帯低気圧に変わってしまいそうな気もしますね。

 

スポンサーリンク

九州への影響は?

そんなには九州に近づかないとはいえ、やはり少しは影響が出てくるようです。

 

雷の予報が出ているので気をつけましょう!

あとは、天気の急変もあるかもしれないのであんまり外出していない方が

影響受けにくいかもしれないですね。

 

最後に

台風14号は日本にあまり近づいてこないので、影響が少なそうで良かったですね。

沖縄への影響は出てくると思うので何事もなく過ぎて欲しいです。

 

今後の進路が変化することもあるのでまた何か情報が変わってきたらまた記事書き直します!

それではみなさんお気をつけて。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。