台風19号2018の進路予想は?長崎県への影響も調査!

この記事は2分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

台風19号が少しづつ近づいてきていますね。

どこの地域でも被害が出ないでほしいです。

 

では今回は台風19号の今後の進路と長崎県への影響が出てくるか

を調査してまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

台風19号(ソーリック)


非常に強い勢力になると予想されているということなので

いつも以上に警戒した方が良さそうですね。

 

西日本は7月の豪雨で大変なことになっているので、そんな中今度はすごい台風が

きてしまったらより一層被害が出てしまいそうなのでそんなことが起きて欲しくないですね。

 

それでは今後の進路を見ていきましょう。

 

進路は?

今の所九州に近づくという予想みたいです。

でもまだこれから変わることもあるので、九州周辺の地域の方は

「もしかしたらくるかも」と心の準備はしておきましょう!

 

21日〜22日あたりで日本に近づいてくるようなので、その前から強風と大雨が

降ることもあるので早め早めの準備が大事です。

 

スポンサーリンク


 

長崎県への影響は?

九州に近づくという予想になっているので、長崎県への影響が出てくるのか

気になります。

 

まだまだ進路予想がはっきりと定まっていないので、九州に向かって進むという予想

では長崎県に直撃することも考えられます。

 

直撃しなくても近くを通過するとやはり影響が出てきます。

 

台風が近づいたら、大雨や強風はもちろん洪水や土砂災害も心配になってくるので

これからの情報に注目して早めの行動をした方がいいですね。

 

避難は雨がひどくなるとどんどん避難しにくくなるので。避難指示などが出たら

早めに避難しましょう。

 

最後に

非常に強い勢力になるみたいなので怖いですね。

 

どこの地域でも被害がありませんように。

 

来週上陸しそうなので、今週や来週初めまで情報をしっかりチェックしておきましょう。

それでは。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。