さくらももこ(ちびまる子ちゃん作者)闘病はいつから?病名や死因も調査!

この記事は2分で読めます

こんにちは。きぼりです。

 

少し涼しくなった日もありましたが、またまた猛暑が逆戻りしてしまいましたね。

 

さて、テレビを見ていたらびっくりするニュースが飛び込んで来ました。

ちびまる子ちゃんの原作者である「さくらももこさん」が亡くなったという

ニュースです!

 

さくらももこさんの死因や闘病について調査したいと思います。

スポンサーリンク

 

さくらももこの死因は?


死因は乳がんだったそうです。

まだ53歳という若さで亡くなってしまったので本当に残念ですね。

 

私の母やいとこも乳がんになっているので、本当に乳がんって身近な病気で

検診などもしっかりしていかないとと思わされました。

 

さくらももこさんはいつから闘病されていたんでしょう。

亡くなられるまでは乳がんで闘病されていたなんて発表されていなかったので

闘病生活は長かったのか調査してみました。

 

スポンサーリンク


 

闘病はいつから?


私以外の方も「いつから闘病していたんだろう?」と 気になっている方が結構多いですが

調査してみましたが、いつからかとかの詳細は明らかになっていません。

 

乳がんが発覚した時点でのステージにもよりますが、私のいとこは発覚から3、4年くらいのうちに

手術や抗癌剤治療をして1度はガンがなくなり再発をしてという感じで最後亡くなったので

さくらももこさんももしかしたら闘病生活が3、4年程あったかもしれませんね。

 

詳細はわかっていないので、もし今後わかりましたら追記いたします。

 

最後に

闘病生活については何も発表されていなかったので、今回のニュースは本当にびっくりしましたね。

 

乳がんで亡くなられる方が本当に多いので私もしっかり検診は受けるようにしたいです。

 

さくらももこさんのご冥福をお祈りいたします。

それでは。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。