みずがめ座流星群2019(5月)のピーク時間は?静岡での観測の方角も!

この記事は3分で読めます

もうすぐみずがめ座流星群が見られますね。

5月に観測できるみずがめ座流星群は、正式には「みずがめ座η(エータ)流星群」というらしいですが・・・。

 

細かいところは置いておいて、流星群で大事なのは時間と方角ですよね!

この記事にたどり着いたそこのあなたも「何時にどの方角を見ればいいの?」と思ったことでしょう。

 

そこで今回はみずがめ座流星群のピーク時間と静岡での観測の方角を調査したいと思います。

スポンサーリンク

 

みずがめ座流星群2019(5月)のピーク時間は?

 

5月のみずがめ座η(エータ)流星群は毎年観測できる流星群ですが、今年のピークがいつなのかチェックしていきましょう。

 

今年は5月5日〜5月8日頃までは観測できそうです。

その中でもピークになるのは5月6日23時頃

 

みずがめ座η(エータ)流星群は昇ってくるのが遅いため、観測しやすいのはどの日にちでも未明〜夜明けだそうなので、5月6日23時頃が1番のピークの時間ではありますがその後の5月7日未明〜夜明けが1番の見頃になる予想です。

 

5月7日未明〜夜明けが1番の見頃ですが、みずがめ座η(エータ)流星群はピーク時とその前後の日にちとそこまで変わらない流星群なので、5月6日や5月8日でも充分流星群を観測できると思います。

 

どの日に観測するとしても未明〜夜明けが1番観測しやすいので覚えておきましょう!

ということは5月6日0:00〜数時間や5月0:00〜数時間でも観測できるということですね。

 

5月6日0:00頃だったらまだゴールデンウィーク中の方も多いと思うので、夜更かしもできそうですね!

5月7日から仕事があるから夜更かしできないという方は5月6日0:00頃観測してみましょう。

 

どの日に観測するにしても未明〜夜明けの観測になると、いくら暖かい気候になってきているとはいえまだまだ夜は寒いので暖かい格好で観測してくださいね。

休み明け風邪ひいて仕事休まないとなんなくなっちゃいますよ。

 

みずがめ座流星群2019(5月)の静岡での観測の方角は?

いざ観測しようと思っても、空って広いのでどこを見たらいいのかどこを探したらいいのかわかんないですよね。

靜岡で観測する際の見る方角をチェックしましょう!

 

靜岡と書きましたが、靜岡でもそれ以外の場所でも日本国内であれば見える方角に差はありません。

みずがめ座自体は東の空に昇ってきます。

 

ですが流星群自体は空全体に現れる可能性があるので、どの方角でも大丈夫です。

特に方角は気にせずに観測しましょう!

 

観測しやすいのは、周りの街灯などの明かりが気にならなくて空が広く見渡せるような場所がオススメです。

高台や高い場所にある広場とかがあったらそこがいいですね。

 

スポンサーリンク


 

みずがめ座流星群2019(5月)静岡の観測条件は?

今年は月明かりの影響を受けにくいので観測には好条件です。

月明かりは好条件なので、あとは天気次第ですね!

 

静岡県では5月5日と8日の未明〜夜明けは雲や天気の条件は良いところが多そうなので、観測できそうな予報です。

5月6日は静岡県内全域で観測が難しそう。

5月7日は静岡県西部の方では観測できるチャンスがありそうですが、それ以外では難しそうな感じです。

 

ということで、天候の好条件の日にちは5月5日と8日の未明〜夜明けですね!

 

最後に

みずがめ座η(エータ)流星群は観測できる期間が数日あるので、観測しやすそうですね!

でも空に昇ってくるのが遅いのと、あまり高い位置までは昇って来ないのでピークの時間でも1時間10個くらいの流星しか見られないそうです。

 

それでも10個もあれば1個は見つけられそうですね。

 

まだまだ夜は寒いので暖かい格好をして観測しましょう。

それでは。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。